名義貸しってなんですか?

名義貸しとは自分の名義を第三者に貸すことを言います。
具体的には他人のために自分が変わって金融業者からお金を借りてあげて、その他人が返済を行っていくものです。
友人や知人に頼む人が多く昔から名義貸しによるトラブルは絶えません。
名義貸しは非常に危険な行為ですので絶対にやらないことです。
名義を貸すよう頼む人は何かしらの理由で自分の名義でお金を借りる事が出来ない状態にあると言えます。
金融業者からお金を借りるには審査を通らなければいけず、審査に落ちてしまう人は貸し付けリスクが高いと判断されたがために審査に通らなかったということです。
つまりお金を貸したとしても返済できない可能性があるということになります。
ですから名義貸しをしても近いうちに支払不能な状態になる可能性が非常に高いということです。
もし返済を滞納した場合、金融業から催促の電話や手紙が来ます。
当然名義貸しした本人に支給が来ますし、返済義務は契約した本人にあります。
名義貸しは法律的に見ても違法行為にあたります。
名義貸しはほぼ間違いなく大きなトラブルに巻き込まれますので、自分が誰かにお願いするのはもちろんの事、友人や知人から頼まれたとしても絶対に止めておきましょう。
名義を貸したとはいえ借入れ契約をしたのは本人であり返済義務は本人にあります。
更に名義貸しを頼んできた相手が始めから騙す目的であれば違法行為の片棒を担ぐこととなりますので十分に注意してください。http://www.ameliamovie.co.uk/